地域社会の美と健康に貢献

美と健康事業部

  • HOME »
  • 美と健康事業部

 

FFCテクノロジー(水の機能を変える技術)や、有効微生物による技術を活用すれば、有害な化学物質から離れた生活ができるということです。

これらの技術を使い、農薬や化学肥料を全く使わない農法を近郊の農家に伝え、「安全」「安心」な野菜を作っていただくことになりました。さらに、ビタミンやミネラルの豊富な野菜作りを目指して、愛菜連独自の有機肥料も開発して、農業に活用しています。

このような農法をすることによって、農家の方がとても元気になり、さらには地域の環境改善にも良い影響を与えています。

現在では、約50人の農家の方が賛同してくださり、総面積約20haの圃場で健康野菜を栽培しています。その中心的な農家の方は有機JAS認定農家で、そのほかの農家の方もその後を追随しているこだわりの人ばかりです。

さらには食品の生産や加工にも同じ技術を使って、安全・安心で美味しい食材もできるようになり、一日3食の食事すべてを「愛菜連」の安心食材でできるようになりました。

「愛菜連」とは、安全な食材を生産・販売するネットワークです。

 

無農薬野菜などの安心食材宅配「愛菜連」を支えてくれている農家さんたちをご紹介します。

「消費者に安全で美味しいものをお届けしたい!」という気持ちと、野菜への優しさや愛情は誰にも負けません!

 

yamamoto
野菜作りにコツコツ努力をおしまない山本さん

山本さんは、広島県のおへそ、ちょうど真ん中に位置する大和町の農家さんです。

「こう見えても、子供の頃は体が小さくて、ひ弱な子供だったんで。でも、努力して丈夫になったんよ」と話す山本さん。がっしりした体からはとても想像はつかないほどです。
山本さんは開脚して床にぴったりと足が付いてしまうほどの柔軟性のある体の持ち主でもあります。

スタッフも頭が下がるほどの努力の人です。コツコツと努力をおしまない山本さんの野菜はとてもきれいです。
自分に厳しく決して妥協しない強さが山本さんの野菜にあらわれています。

【生産物】
水菜、里芋、チンゲン菜、下仁田ねぎ、ほうれん草、人参

 

「野菜や土の声を聞く」研究熱心な江草さん

江草さんは、ハウスで野菜の栽培をされています。大きなタンクには、野菜が喜ぶ水をたっぷりためて、そこから畑までひいた小さな穴の開いたホースで、野菜の根元に少しずつ水がしみ込む仕組みです。

野菜を植え付けし、収穫が終わった畑の土の状態や、1つのハウスに植えつける野菜の順番など、「野菜の育ち具合や土をよく見ていると、これが一番いいというのが分かってくるんだよ」と話す江草さんは、とても研究熱心で野菜とまっすぐに向き合い、野菜や土の声を聞きながら畑作りをされている農家さんです。

egusa
【生産物】
じゃがいも、人参、ごぼう、白菜、大根、玉ねぎ、かぶ、スナックエンドウ、干し大根、キャベツ、ブロッコリー、枝豆、とうもろこし、かぼちゃ、もちきび、さつまいも、ごぼう、ブロッコリー、ほうれん草、白菜

 

 

 

お気軽にお問い合わせください TEL 084-963-4510

PAGETOP
Copyright © マルフク株式会社 All Rights Reserved.