地域社会の美と健康に貢献

松枯れ対策事業

  • HOME »
  • 松枯れ対策事業

松の主治医がご先祖様の想いを残します

弊社は、一旦松枯れになってしまった『松』の樹勢を回復させるというサービスを提供しています。 『松枯れ』の原因は様々ですが、発症した場合の対処法としては「伐採」という選択肢しか残されてないのが実情です。 水の技術を活用して、あなたの松を護ります。
<治療前>
光成さん宅 治療前 (2)

<治療後> 1年後
光成さん宅 治療完了 1年後 (4)

農薬や化学肥料を一切使用しない治療法!!
重度の松枯れ状態になってしまった松の樹勢を回復させる為に、水の技術を活用します。 弊社は太古の海の水を再現した水の技術を中心に、弱ってしまった松を甦らせることに成功致しました。

福山城の松再生再生後の松(福山城)

<福山城の松のお話>
東京在住のH様が2013.6.11福山市からの帰京時、駅近くの福山城に立ち寄った際に、立派な松の木が枯れかかっているのに気づかれました。
福山駅のホームから、地元である弊社代表の寺岡に急いで電話をされ、帰京後に自宅PCから写真を添えてメールを送られました。「寺岡さんなら、きっとあの松を蘇らせることが出来る!すぐに管理する方に連絡してください!あの松が元気になったらどんなにか地元の皆さんに喜ばれることでしょう!!」と。

寺岡はその6/11夜から早速行動を開始。 福山市と交渉し柵内に土壌改質剤と特殊な処理を施した水を、土壌と葉面に散布した。 その後も、土壌改質剤の散布と、FFC処理水を定期的に行い、この松は現在も緑と樹勢を保ったまま生きています。

● 石碑が風化していたので判読しにくかったが、調べてビックリ! なんと200年以上前のお殿様が愛でておられた由緒ある松でした!!
備後福山城 阿部正倫公の松と石碑
阿部 正倫(あべ まさとも、1745年~1805年)は、江戸時代中期の大名。備後福山藩第4代藩主。江戸幕府の幕閣で寺社奉行、老中を務めた。
碑文 是松曾得舊藩主阿部正倫公之賞觀後屬石井俊蔵土肥甚吉二氏之所有今寄植于茲而添石卽箕島之産阿部家所贈也
「この松は、かつて旧藩主阿部正倫(まさとも)公の賞観を得。後、石井俊蔵、土肥甚吉二氏の所有に属す。 今、ここに寄植えて石を添う、即ち箕島の産、阿部家の贈る所なり。」

お気軽にお問い合わせください TEL 084-963-4510

PAGETOP
Copyright © マルフク株式会社 All Rights Reserved.